北海道比布町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 保健福祉課
  4. 衛生係
  5. 浄化槽

浄化槽

町では、家庭から出る生活排水による公共用水域の水質汚濁を防止し、生活環境の保全と公衆衛生の向上を図ることを目的に、平成6年度から合併処理浄化槽の設置を推進しています。
合併処理浄化槽とはトイレや台所・風呂場などから出る汚水や生活雑排水などを併せて処理し、浄化した水を河川や水路等の公共用水域に放流する装置のことで、水環境の保全につながります。
このため、合併処理浄化槽を公共下水道処理計画区域外にお住まいの町民の皆さんに設置していただくため、町では合併処理浄化槽の設置並びに維持管理に係る費用について、下記のとおり助成を行っています。

合併処理浄化槽設置整備事業補助金

公共下水道処理計画区域を除いた地区において合併処理浄化槽を設置する場合、設置に要する費用について助成を行っています。

対象要件

  1. 個人の住宅、個人の店舗併用住宅で処理対象人員が10人以下の浄化槽を設置する場合
  2. 事業所等において、合併処理浄化槽を設置する場合
  3. 町の指定する工事業者が工事を施工すること
  4. 設置する合併処理浄化槽が、建築基準法に基づく構造基準に該当すること
  5. 浄化槽法第5条第1項に基づく設置の届出の審査、又は建築基準法第6条第1項に基づく確認を受けていること
  6. 町税等を滞納していないこと

助成内容

補助限度額表
人槽区分 補助限度額
5人槽 400,000円
6人槽 500,000円
7人槽 500,000円
8人槽 600,000円
9~10人槽 600,000円

※上記金額は限度額となっています。

合併処理浄化槽管理経費補助金

対象要件

  1. 比布町合併処理浄化槽維持管理協議会に加入していること
  2. 個人の住宅、個人の店舗併用住宅で処理対象人員が10人以下の浄化槽を設置しており、適正に維持管理していること
  3. 北海道が指定する検査機関の行う水質に関する検査(法定検査)を受けていること
  4. 町税等を滞納していないこと

助成内容

限度額表
設置してからの期間 補助率 上限額
1~5年目 補助対処経費の2分の1以内 なし
6年目以降 補助対処経費の2分の1以内 20,000円

お問い合わせ・担当窓口

保健福祉課衛生係

受け付け並びに問い合わせ窓口

保健福祉課 衛生係