北海道比布町


現在位置の階層

  1. ホーム
  2. 各課のご案内
  3. 保健福祉課
  4. 保健係(保健センター)
  5. 高齢者の肺炎球菌ワクチン予防接種

高齢者の肺炎球菌ワクチン予防接種

高齢者の肺炎球菌ワクチンは定期の予防接種です。
肺炎球菌ワクチンは肺炎球菌が原因となる肺炎などの感染症を予防し、重症化を防ぐ効果があります。
対象となり希望される方は、接種を受けましょう。

対象者

下記の(1)または(2)に該当する比布町民の方。ただし、すでに「ニューモバックスNP(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)」を接種したことがある方は定期接種の対象とはなりません。

 (1)平成29年度中に65・70・75・80・85・90・95・100歳になる方。
  *平成30年度までは経過措置により、当該年度に65・70・75・80・85・90・95・100歳になる方が
    対象となります。平成31年度からは、65歳になる方のみが対象となります。

 (2)接種当日に60歳以上65歳未満の方で、心臓、腎臓、呼吸器の機能の障害、又はヒト免疫不全ウイルス
  による免疫の機能の障害として、障害等級1級相当の障害を有する方。

実施期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

医療機関

※比布町高齢者等「肺炎球菌ワクチン」予防接種実施医療機関以外で接種する場合は、接種前に保健センターへご連絡ください。

自己負担額

町民税課税世帯の方:2,000円

ぴっぷクリニックで接種する場合
接種時に2,000円をお支払ください。費用助成に関する手続きはいりません。
ぴっぷクリニック以外の実施医療機関で接種する場合
接種時に2,700円を支払い、その後保健センターで自己負担額の2,000円を超えた費用の払い戻しの申請をしてください。
 
<申請場所>
 比布町保健センター

<申請期限>
 平成30年4月6日(金)
  
<申請に際して必要な物>
  • 領収書
  • 高齢者の肺炎球菌感染症予防接種済証 
  • 振込口座番号がわかるもの(通帳等)
  • 朱肉用印鑑
  • 高齢者等定期(B類疾病)予防接種費用還付申請書(保健センターでご記入いただきます)

町民税非課税世帯・生活保護受給世帯の方:無料

「自己負担額免除券」を提示して接種する場合
自己負担額免除券を実施医療機関に提示すると、無料で接種することができます。
免除券は朱肉用印鑑をお持ちになり、接種の5日以上前に保健センターで申請してください。
「自己負担額免除券」を提示せずに接種する場合・「比布町高齢者等肺炎球菌ワクチン予防接種実施医療機関」以外で接種する場合
接種時に病院で費用を支払ってください。
その後、費用の払い戻しの申請をしてください。
 
<申請場所>
 比布町保健センター

<申請期限>
 平成30年4月6日(金)
  
<申請に際して必要な物>
  • 領収書(肺炎球菌ワクチン予防接種の金額がわかるもの)
  • 高齢者の肺炎球菌感染症予防接種済証 
  • 振込口座番号がわかるもの(通帳等)
  • 朱肉用印鑑
  • 高齢者等定期(B類疾病)予防接種費用還付申請書(保健センターでご記入いただきます)

その他

予診票は、各医療機関にありますので記入のうえ接種をうけて下さい。

お問い合わせ・担当窓口

保健福祉課 保健係(保健センター)